Wedding bear

2006年2月25日

e0022440_12473847.gif

私の学生時代の友人が、この3月に結婚します。
彼女とは卒業してからも、お互いの近況を話し合ったり、一緒に旅行へ行ったりの仲。
学生時代に学んだことを仕事として実らせ、頑張ってきた彼女は私の自慢の友人です。

準備などで忙しそうな彼女のために、以前からウエディングベアーを作っていました。
クマの顔一つにしても、綿の詰め方、目鼻のつけ方次第で全然変わってきちゃうので、二度と同じ子は作れないような気がします。
ドレスやタキシードも、こんな小さいサイズだから全て手縫いなのですが、型紙を見ながらの作業に「はー、こうなっているのか~」と何だか感心してしまいました。自分の洋服を選ぶ時なんて、デザインが気に入らないとか、サイズがどうこうとか勝手なことを言っていますが、洋服っていざ作ってみると結構大変なんですね・・・。お洋服がササッと作れちゃう人って、本当に感心してしまいます。

私には、家族旅行で行った先で、兄が私にプレゼントしてくれた大切なウエデイングベアーがあります。
私がそれを大切にしているように、彼女もこの子達を気に入ってくれるかな?と心配している私に、「友達の手作りなんだから、きっと気に入ってくれるよ!」と主人。
ずっとリビングで製作していたので、主人もこの子達が出来上がる過程を知っています。
時間を見つけては、ちょこちょこと縫い合わせて作ってきたこの子達。
出来上がってしまうと嬉しいのだけれど、ホッとしたような、ちょっと寂しいような・・・。

これは私からの彼女へ気持ちを込めたプレゼントです。
おめでとう!!末永くお幸せにね。
[PR]
by malmbear | 2006-02-26 12:39 | 趣味
<< 日々の過ごし方 Shadow box >>